天下の奇祭『三谷祭』が10月29日(土)、22(日)に開催されます

  • 2017年10月03日
  • イベント

受け継がれる三百年の歴史 蒲郡市無形民族文化財 天下の奇祭 三谷祭


「山車(やま)」と呼ばれる巨大な車を大勢の男性「氏子(うじこ)」が力強く曳き回し、八劔神社と若宮神社の間を練り歩く、蒲郡の誇る珍しい祭です。

元禄時代から受け継がれる三谷町の産土神、八劔神社と若宮神社の例祭。2日間にわたり町内各6区で奉納踊りを行うほか、日曜日にはサラシを巻いた半裸身の氏子達が、4台の絢爛豪華な山車を曳き町内を練り歩いた後、海に曳き入れる迫力満点の「海中渡御」が行われます。

日時:2017年10月21日(土)、22日(日)
会場:八劔神社・若宮神社・三谷海岸 等


豪華な山車の競演


4台の山車が八劔神社前に勢揃いします。
それぞれに特徴のある立派な山車を、大勢の男性が力強く曳きまわし、若宮神社前を通り海へ向かいます。


最大のみどころ海中渡御(日曜日)


日曜日には「海中渡御」が行われます。
4台の山車が海に曳き入れられ、人々のかけ声や水しぶきと共に、三谷の海岸が熱気とエネルギーで溢れます。海の中を山車が渡っていく光景は迫力いっぱいでまさに圧巻です。

※山車が海を渡る「海中渡御」は、三谷温泉前海岸にて日曜日の午前10時45分頃にはじまります。


※当日は、交通規制等がございます。お越しの際は公共交通機関をご利用ください。

三谷祭 公式サイト