住宅に囲まれた静かでおしゃれな貝殻アトリエ「JYARINKO」

  • 2014年05月14日

貝殻アトリエ JYARINKO


三河三谷駅から徒歩10分のところに貝殻アトリエ「JYARINKO」という店があります。周りには住宅だらけで少しわかりずらいですが、川沿いで「JYARINKO」という看板を見つければすぐに辿りつけます。


入り口もかわいいオブジェクトがいっぱい並べてあって素敵でした。


 4月末にOPENしたばかりです。店内はとてもおしゃれで癒し空間となっています。たくさんの貝殻の作品が並べてあって、どれもとてもかわいくて素敵でした。
 「JARINKO」では毎月二日間のオープンディーを設けていて、この日はそのオープンディでしたので、予約などなしで訪れることが出来ました。


オープンディーには貝殻フラワーをプレゼントしています



 オーナーの平出さつきさんは自ら蒲郡の海岸を巡り貝殻を集めて、ウェルカムボードやアクセサリーなどの作成に使用していて、店内の作品や商品はすべて手作りとのことでした。以前から貝殻をつかったモノづくりを行っており、様々なイベントに参加していたそうです。
 作品に使うものは、たくさんのきれいな貝殻の中でもより薄くて輝きのあるナミマガシワというものを選ぶことが必要だそうです。


今まで集めたたくさんの貝殻

きれいな貝殻を選別


きれいな貝殻でできた作品の一つ


 この日はワークショップに参加されている方が来ていました。いつもワークショップに参加する方たちは海に隣接していない市外からの方が多いそうです。


ワークショップに参加している方(左)と丁寧に説明を行う平出さん(右)


 ワークショップではまず貝殻を拾いに行きます。そのあと、拾ってきた貝殻の中から厳選したナミマガシワで貝殻フラワーを作り、貝殻フラワーでフォトフレームやアクセサリーなども作れます。貝殻の大きさや色はそれぞれ違うので、自分だけの作品ができ、いい思い出の品にもなります。


平出さんが作ったイヤリングやピアスがずらり

この日平出さんが首にかけていたネックレス


海へ出かけると気に入った流木なども集めたりしてるそうです


 平出さんの作成しているウェルカムボードには自ら似顔絵も書いているそうです。サイズやデザインなどは依頼者との相談によりご要望に合わせたものを作るそうです。貝殻で作ったウェルカムボードなどは、保存方法としてケースに入れてインテリアとしても活用できるとのことでした。結婚式を行われる方たちやお店のOPEN記念にとご依頼をいただいたり、家族や大切な人へのメッセージボードなどもオーダーを受けています。


今まで作ってきたウェルカムボード


 平出さんは、いろんな人と繋がることにより、支えてもらったことがこのアトリエを開く力になったそうです。また、貝殻を通して、ナミマガシワで作ったアート作品を通して、みんなに幸せを与えることが出来たらと考えているとのことでした。また、貝殻アートを通してより多くの方に蒲郡を知ってもらい、蒲郡の活性化も期待しているとのことでした。


【近日イベント参加情報】
2014年6月8日  彩まち竹島てづくり市 vol.6(開催時間9:30~3:30)
リンク  彩まち竹島てづくり市 Official Blog


住所 〒443-0021 愛知県蒲郡市三谷町須田5-25
電話番号 0533-79-9620
営業日 不定休 ※「アトリエ営業日」をチェック!
営業時間 10:00〜18:00 (事前にご連絡を頂ければ18:00以降のご来店も可能です。ご相談ください。)
ホームページ http://jyarinko.petit.cc/muscat1/

関連するタグ: