清田の大クス

  • 2011年07月07日


愛知県下では最大(根回り13.6m、高さ22m、幹周り14.3m)樹齢推定1,000年以上の清田の大クス。
昭和4年に国の天然記念物に指定されました。明治の初め頃までは、清田町の一帯にはクスの大木が何本も生い茂っていたが、農地や宅地開発等で伐採され、最後の一本がこの清田の大クスだといわれています。 清田の大クスは、みかん畑や民家に囲まれた場所にあり、一見わかりにくいためマップを確認してください。
車の場合は、えびせん工房一色屋のある交差点(上大内東)から473号線に向かい、上大内の交差点を左折して437号線を南へ行き、清田低区配水場に向かって右折すると、無料駐車場への看板があります。道は狭くわかりにくいので、カーナビを活用したり、停車して携帯やスマートフォンで地図を確認することをおすすめします。


清田の大クス

関連するタグ: